家と健康は大きな関わりがあります

家族

日頃から頭痛や肩こり、倦怠感などの慢性的な体調不良が続く人は住んでいる家に原因があるかもしれません。建築時に使用した建材にはホルムアルデヒドやトルエン、キシレンなどの有害物質が含まれていることがあります。これらの物質は大変揮発性が高く気がつかないうちにさまざまな症状を引き起こします。このようなシックハウス症候群から家族を守るためにも、住まい選びの際には使用されている建材などについて関心を寄せる人が増えています。家族の健康を第一に考えるなら有害物質を含まない自然素材を中心に使用した木の家を選ぶのが最適です。茨城県内にはそのような家を手がけるハウスメーカーや工務店がいくつもあるので気軽に相談してみましょう。

安らぎを得られる快適な生活空間

部屋

自然素材を生かした木の家での生活は非常に快適なものですが、その理由の1つが無垢材の精油分であるフィトンチッドです。この心地よい香り成分はアロマテラピーでも利用され、まるで森林浴をしているような気分にしてくれます。しかも殺菌効果や消臭効果がありダニ予防も期待できます。このような家なら、ストレスも少なく情緒の安定した精神状態を保つことができるでしょう。茨城県内にはそのような木の家を実際に体感できる住宅展示場もあるので訪れてみることが必要です。

いくつもの素材の中から選べます

住宅模型

茨城県内の木の家を扱う業者ではさまざまな種類の自然素材を用意しているので、それぞれの特徴を知ったうえで自分に合うものを選ぶことが必要です。床などに使用される無垢材はスギやヒノキ、オークなどです。これ等は木の温かみや見た目の美しさだけでなく吸湿性も兼ね備えているので年間を通じて快適に暮らすことができます。さらに壁紙にはビニールクロスではなく珪藻土や和紙を使用することでアレルギー症状を軽減させることができます。これらの素材は部屋全体のイメージにも大きく影響するので、業者と相談しながら慎重に選びましょう。

評判の良い業者に依頼しよう

リフォーム

茨城県内には数多くのハウスメーカーや工務店があります。そして木の家と言っても実際にどの部分にどれだけの割合で無垢材を使用しているかは業者によって違います。さらに得意な分野もあるので、あらかじめ調査しておくことが必要です。実際に業者に足を運んで説明を受けると、それぞれに家づくりに対する考え方や理想についても違いがあることに気がつきます。もし業者選びで迷ってましったら、最終的な判断材料として口コミサイトや人気ランキングサイトの評判を参考にするのも良いでしょう。このようなサイトで日頃から高い評価を受けている業者ならメンテナンスの面も含めて、安心して家づくりを任せられます。

広告募集中